メキシコオパール・スカイブルートパーズ・キャッツアイのジュエリーリフォーム制作事例36

創作ジュエリー工房鈴貴のウェブサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。だいぶウェブサイトの更新が遅れてしましたがInstagramの方ではいち早くジュエリーリフォーム事例をアップさせていただいておりますのでぜひともご覧いただければと思います♪(ウェブサイトトップページからリンクがありますのですぐご覧いただけます)

さてこの度のジュエリーリフォーム制作事例はお持ち込みいただいたメキシコオパールとキャッツアイをご活用し、お持ち込み頂いたスカイブルートパーズのルースと組み合わせて指輪を二本制作させていただきました♪まずはbefore画像からになります。

キャッツアイとスカイブルートパーズを組み合わせてプラチナのリングにリフォームさせていただきました。プラチナの枠はbeforeのキャッツアイリングのプラチナを溶かしてご使用させていただきました。

 

K18ゴールドのメキシコオパールリングは元のキャッツアイリングについていたメレーダイヤもご活用して入れさせていいただきました♪

どれも大切な想いのあるジュエリーで宝石部分だけではなく地金の枠も溶かして打ち直し生まれ変わることができるのはとても素敵なことですね♪

この度のジュエリーリフォームは
K18地金5.04g分23814円
Pt900を3.76g足し分14288円
メキシコオパール表面研磨代7000円傷があり曇ってましたので石の表面研磨にて新品同様のルースにさせて頂きました)
キャッツ&ブルートパーズリング加工賃38000円
メキシコオパール加工賃30000円
メキシコオパールのK14WG枠を▲7280円(今回はPt900とK18YGの制作でお預かりした枠は異種金属なのでこちらのリングのみお引きする形になりました)
合計105822円にてジュエリーリフォームさせていただきました♪

現在ジュエリーリフォームに限りヤマト運輸送料+代引き手数料を無料サービス実施中です。郵送でもたくさんの方にご利用いただいております。ジュエリーの事でお困りお悩みの際はぜひとも一度お気軽にご相談いただければと思います♪

ジュエリーリフォームをもっと手軽にもっと身近に♪